ねているときいがいねむい

ねているとき いがい ねむい

人には人の乳酸菌

生活

2022年8月のこと

一昨年の夏は狂ったように犬Tばかり着ていたけれど、今年の夏は半袖半ズボンで過ごす休日が多かった。インスタでどんぐりたけしがダボっとしたシャツにダボっとした半ズボンを合わせているのが可愛くて、それを真似した。「縛り」とまではいかずとも、ある程…

2022年7月のこと

夏本番はまだこれからだというのに、7月の日差しで既に肌が焦げた。パーソナルカラーはブラベ夏。似合う色は金か銀。ギラギラのラメやネオンカラーで周囲に差をつけよう。 7月は仕事で一週間ほど秋田にいた。その頃秋田はまだ梅雨明けしてなくて、小雨が降り…

2022年6月のこと

いつもより一足先に夏やでしかし。暑中お見舞い申し上げます。去年の今頃のブログを読み返したら、自分でも笑っちゃうほどぐったりしていて気の毒だった。仕事の担当が変わってからは人間的な生活リズムを取り戻し、それなりに元気にやれている。人の入れ替…

2022年5月のこと

ちょっと肌寒いくらいの気温に半袖半ズボンで寝るのが好きだ。布団を肩まですっぽりかぶる。体温で少しずつ布団の中が温かくなって、いつの間にか眠りにつく。ずっとこのくらいの肌寒さが続いてほしい。 言語設定を英語にしたままこのブログを見たら、タイト…

2022年2月から4月のこと

月のまとめを久しぶりに書く。東北では連休初日に雪が降り、球場で観戦するはずだった楽天の試合も中止になった。肩を落としてがっかり…というよりは、そんな気がした…という悟りの気持ちが強い。最近はいろんなことを簡単に諦めるようになってしまって良く…

2022年1月のこと

初詣のおみくじは吉だった。一行目の冒頭に「改革の時」と書いてあって、思わず神に「わかる」と握手を求めたくなった。2022年改革の時。人生が停滞してる今、自分から何かしらのアクションを起こしていかないとな〜とは思いつつ、どうにも気力が追いつかな…

2021年12月のこと

年があけてから年賀状を買いに出かけたら雪道に光る首輪が落ちていた。前方に犬の散歩中らしき人影が見えたので、小走りで追いかけて首輪を渡す。セブンルールのイワクラさんを見習って、2022年の抱負は「毎日小さな徳を積むこと」にした。どこに落ちてまし…

2021年11月のこと

11月は予告どおりスペシャルハッピーな1ヶ月だった。プライベートが充実した反面、仕事は久しぶりにがっつりフル出勤でのデスクワークで、1週間がとにかく長かった。前までそれが当たり前だったのに、出張に慣れてしまってからは椅子に座ってひたすらキーボ…

2021年10月のこと

ここ最近はずっとア〜〜〜と思ってるうちに1ヶ月が終わっている気がする。気のせいかもしれない。早く楽になりたい。 出張の合間を縫ってワク②接種。発熱等なく熟睡していたところ、翌朝5時に上司の副反応メールで叩き起こされる。前回のデジャヴ。ダルかっ…

2021年9月のこと

秋の風物詩として、みんなは好きだけど自分はそうでもないと感じるものに金木犀と月見バーガーがある。きゃりーぱみゅぱみゅがPodcastの番組で「小学生の頃、金木犀の前を通るときは静止してスーハーと深呼吸をしていた」と話していて、真逆だ…と小さな衝撃…

2021年8月のこと

「二度目の梅雨」とかいう異例の気象に苛まれた8月。長袖長ズボンでも寒かった。かと思えばまた厳しい暑さが戻ってきたりして、つかみどころのない夏だった。盆休みもなく連日の日帰り出張で1日1日がピタゴラスイッチ式に過ぎていく。気が付けばシームレスに…

2021年7月のこと

毎年毎年言ってることだけどいつの間にやら夏やでしかし。東京オリンピックが始まりましたが特に言うことなし。仕事、相変わらずアー。出張先に持ち込める荷物の量に制限があるので必要最低限のものだけ詰めて事前に送る。現地で蓋を開けたら替えの下着を入…

2021年6月のこと

6月後半、連日の日帰り出張で疲れた。7月前半、泊まりの出張を含む怒涛の12連勤を終え、もっと疲れた。 粛々と準備を進めてきた仕事が本格的に始動し、月から金まで始発に乗って終電で帰る日々だった。家に帰ってシャワーを浴びて気絶するように眠りに就く。…

2021年5月のこと

引越してきて1年経った。毎日やってらんねぇ〜と思いながら何とかやっている。元気なときは「これをすると元気」のストックがいくらでもあったはずなのに、いざ元気がなくなると何も思い出せなくなるな。こういうのは元気なときに書き出しておいた方が良い。…

2021年4月のこと

送別会も歓迎会もないまま新年度が始まった。この一年で新しい生活様式にも慣れたというか、なんかもう飽きたな〜とは思うけれど、去年の今頃スーツケースひとつでホテルに30泊していたことを思うと、家で生活できているだけマシに見えてくる。あれはあれで…

2021年3月のこと

エスカレーターの終点で、空のペットボトルがカラカラと回り続けているのを見て「労働者だ」と思った。写真を撮ろうとiPhoneを構えたが前の人が故意に蹴り飛ばしてしまったので、なんてことを…と悲しくなった。悲しくなってから、そもそも自分がゴミを撮ろう…

2021年2月のこと

2月中旬、大きな地震があった。職場は断水になり、出張先にいた同僚は新幹線の運休でバスと鈍行を使って2日がかりで帰ってきた。自分の住んでる地域は断水もなく直接的な被害は少なかったが、事態を楽観視して指示を待っていたせいで初動の対応が遅れてしま…

2021年1月のこと

去年は定期券を何度も失くしたので、今年の目標は「ものを失くさないこと」にした。自分で設定しておいて何のプラスにもならない目標だと思う。マイナスじゃないだけまだマシか。この前久しぶりにしいたけ占いを読んだら2021年上半期の双子座は、 「最強の無…

2020年12月のこと

「去年と同じ服を着ていたら 去年と同じ僕がいた」 サカナクションの『ナイトフィッシングイズグッド』を聞くと、果たして本当にそうだろうかと考えてしまう。去年と同じ服を着ていても去年の私とは違うよな。2020年は特にそういう年だった。 2020年のことは…

2020年11月のこと

全然面白くないのになぜか笑ってしまうことがある。最近は、劇場版『鬼滅の刃』の主題歌『炎』の読みが(ほむら)であることが面白くて仕方ない。本当に何が面白いのか自分でもわからないけれど、条件反射で笑ってしまう。音楽番組などで「それでは歌ってい…

2020年10月のこと

腰の高さほどの生垣を撫でながら歩道を歩いていたら、思ったより枝がガサガサで手の甲が傷だらけになっていた。少し経ったらかさぶたになって大槻ケンヂみたいな傷が残った。30過ぎてもそんなことになってしまう自分が情けなくて、でもどこか面白くて、笑っ…

2020年9月のこと

9月の最終週に夏期休暇をとった。そこに休日出勤の振替と年休をくっつけて1週間まるまる休むことにした。ちょっと前からソロキャンプに興味があって、ネットで調べたりキャンプ用品店に行ってみたりと、結構な時間を費やしてテントや焚き火台やランタンなど…

2020年8月のこと

最近は暮らしを豊かにしようと思って鉢植えの植物をいくつか育てている。と言っても室内ではなくベランダに置いているので世話は朝晩水をあげるくらいで、ただの作業ゲーになっている。100均で買ったウォータージャグを室外機の上に置いてたら、暑さで水が熱…

2020年7月のこと

RIP SLYMEの『Mellow Morrow』という曲に ダラダラして過ごしていたらまた1日が終わってしまった バカか? という歌詞があるのだけれど、今年の夏はそんな感じで終わりそうな気がしている。何もしないことを否定するでも肯定するでもなく、ただ「過ごせば過…

2020年6月のこと

2020年上半期終了のお知らせ。早ぇ〜。いっそのこと2020年、せーのでなかったことにしませんか。ノーカンノーカン! 大丈夫 そんな気持ちが 事故のもと 6月はまるっと出張の週とかあったので、車を運転する機会も多かった。一般道も高速も山道も、そこそこ走…

2020年5月のこと

拝啓、皆さんお元気ですか。こちらは爽やかな初夏の風が吹き渡る季節となりました。朝晩はまだ肌寒さを感じます。そんなわけで、5月15日から宮城にいます。 5月前半 東京 先月に引き続き、生活が一変した5月。政府が発表した緊急事態宣言の解除を受け、異動…

日々ログ

5月6日 5月7日 5月8日 5月9日 5月10日 5月6日 昨日まで元気だった花が無残に散っていて、気持ちが完全にダメになってしまった。 ガーベラってこんな散り方するんだ… 昼食を買いに外へ出た。出てからあまりお腹が空いてないことに気付いて2時間くらい散歩した…

2020年4月のこと

生活が一変した4月。新型コロナの影響で転勤が延期になって部屋を失って、15日からホテル暮らしを続けている。「風が吹けば桶屋が儲かる」現象だ。人に「元気?」と聞かれたら反射的に「元気です」と答えてしまう。とはいえ実際元気です。宇多田ヒカルで皿洗…

踊れるうちがない

引越し2日前、在宅勤務中に電話があって転勤の凍結を言い渡された。しばらくは出戻りで東京勤務が続きます。 緊急事態宣言以降、こんな状況で引越しなんてできるのか?という不安はずっと抱え続けていたので、延期の連絡は案の定という感じで「はい、わかり…

2020年3月のこと

最近いろんな人が日記を書いていて嬉しい。どこかで暮らす人のなんでもないような日記が読みたい。先週までの常識が今週には非常識になっているし、今日までの日常は明日には奪われているかもしれない。 3月は早く出て遅く帰る日々だった。4月から当面の間は…