ねているときいがいねむい

ねているとき いがい ねむい

人には人の乳酸菌

生活

2024年1月のこと

月に何度かドカ雪が降った。一夜にして街はどっぷり雪に包まれる。ここまでくると「雪化粧」という控えめな表現では収まりきらず、デコレーションケーキにクリームを垂らしたような、本当に「どっぷり」と雪に浸かったような景色に変わる。 腰の高さほどに積…

2023年12月のこと

2022年のあなたを表す漢字は「染(そ-める)」だったけど、2023年は「染(そ-められる)」というか「無味無臭」の一年でしたね。と人に言われた。 というわけで2023年の私を表す漢字は「無」になりました。人から今年の漢字を決められるこのイベント、いつの間に…

2023年11月のこと

寒くなってきて観光客に声をかける人力車の俥夫もあたたかい格好に衣替えしていた。俥夫というと「日焼けした肌に筋肉ゴリゴリのお祭り男」のような姿をイメージすると思うが、その日見かけた俥夫は明らかに異彩を放っていた。ミックスグレーのパーカーにダ…

2023年10月のこと

夏の猛暑の影響で、こちらでは10月下旬頃から雪虫が大量発生している。雪虫は初雪の降る少し前に出現することから、冬の訪れを告げる風物詩になっている(Wikipedia)。白くてふわふわ舞うのでそこまで不快な感じはしないが、流石に多い。雪虫が口に入ってく…

2023年9月のこと

通勤路には川があって、何気なく目をやると鮭が泳いでいた。鮭の遡上を脇目に通勤。最初こそ自分の目を疑ったが、鮭の遡上はこの時期よく見る光景らしい。北の暮らしだ… そういえば今年の夏はセミを見なかった。姿どころか鳴いてる声すら聞かなかったように…

2023年6月〜8月のこと

ファイナンシャルプランナーの試験をサボって海を見に行った。海はベランダからも見えるけど、海沿いの道をクロスバイクで走り、18キロ先の海まで来た。 ここのところというかしばらくずっと無気力でどうしようもない。何か資格でも取るかとFP3級の試験に申…

2023年5月のこと

推定年齢40〜50代のバスガイドがコンビニの前でタバコを吸っていた。ころんとした帽子、首元にはスカーフ、膝丈のスカートにハイヒール。華やかな衣装とは対照的に気怠げにタバコをふかす姿のコントラストが妙に良かった。 新型コロナウイルスの5類移行に伴…

2023年4月のこと

卵が消えた4月。スーパーにもコンビニにも卵がない。穴場を狙ってドラッグストアをのぞいてみるも、ガランとした棚には「本日分は完売しました」の紙だけが貼られている。マリー・アントワネットは「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と言ったと…

2023年3月のこと

桜が咲くのが早い。今年は全国的に開花が早く、軒並み観測史上最早を記録しているそうだ。「桜の写真は誰が撮っても桜」とはよく言うけれど、SNSにあがる桜の写真を見るのが好きだ。みんな嬉しそうなのが良いし、一気にぶわっと咲くので景気が良い。昼でも夜…

2023年2月のこと

約3年暮らした部屋を退居した。正直まだ実感がない。 異動の内辞を受けたのはちょうど1ヶ月前のこと。朝からみんながそわそわする中いつもどおりにしていたら、隣の席の後輩に「全然落ち着いてますね」と言われた。「なるようにしかならないからね」と余裕ぶ…

2023年1月のこと

ドラマ『ブラッシュアップライフ』が面白い。1989年生まれの主人公とは同い年でドンピシャの世代なので、昔流行ったシール交換とかプロフィール帳とかゲームボーイアドバンスとか、全部が全部懐かしい。 という話題で地元の友達と盛り上がった。地元の友達と…

2022年12月のこと

2022年のあなたを表す漢字は「染(そ-める)」 まさにあなたのカラーでべちゃべちゃと周りを染め上げるような一年でしたね。 と人に言われた。人から今年の漢字を決められることってあるんだ…というか今まで考えたこともなかったけれど、確かにこの一年は仕事…

2022年11月のこと

木曜ドラマ『silent』で川口春奈が着てる緑のカーディガン、あれと同じのを去年の秋に買って結構気に入っていたのだけれど、多分もう着ることないしメルカリで売ろうかな。年甲斐もなく「紬コーデ」に袖を通すことで周りに何と思われるかは別にどうでもよく…

2022年10月のこと

朝晩は冷え込む季節になったけど未だによれよれのTシャツを半ズボンにインして寝ている。既に暖房をつけているという後輩に「いつになったら暖房つけますか」と聞かれたので「12月5日」と答えた。12月5日に深い意味はない。 最近はカーシェア会員になったの…

2022年9月のこと

遅れてきた夏休み'22。ここ数年はお盆の時期をあえて外して休むことが恒例になってきた。振替と夏季休暇を土日にくっつけて、9月上旬に9連休を取得した。友達からは「休みのとり方が上手い」と言われた。はじめて言われる褒め言葉。たしかに休みを申請すると…

2022年8月のこと

一昨年の夏は狂ったように犬Tばかり着ていたけれど、今年の夏は半袖半ズボンで過ごす休日が多かった。インスタでどんぐりたけしがダボっとしたシャツにダボっとした半ズボンを合わせているのが可愛くて、それを真似した。「縛り」とまではいかずとも、ある程…

2022年7月のこと

夏本番はまだこれからだというのに、7月の日差しで既に肌が焦げた。パーソナルカラーはブラベ夏。似合う色は金か銀。ギラギラのラメやネオンカラーで周囲に差をつけよう。 7月は仕事で一週間ほど秋田にいた。その頃秋田はまだ梅雨明けしてなくて、小雨が降り…

2022年6月のこと

いつもより一足先に夏やでしかし。暑中お見舞い申し上げます。去年の今頃のブログを読み返したら、自分でも笑っちゃうほどぐったりしていて気の毒だった。仕事の担当が変わってからは人間的な生活リズムを取り戻し、それなりに元気にやれている。人の入れ替…

2022年5月のこと

ちょっと肌寒いくらいの気温に半袖半ズボンで寝るのが好きだ。布団を肩まですっぽりかぶる。体温で少しずつ布団の中が温かくなって、いつの間にか眠りにつく。ずっとこのくらいの肌寒さが続いてほしい。 言語設定を英語にしたままこのブログを見たら、タイト…

2022年2月から4月のこと

月のまとめを久しぶりに書く。東北では連休初日に雪が降り、球場で観戦するはずだった楽天の試合も中止になった。肩を落としてがっかり…というよりは、そんな気がした…という悟りの気持ちが強い。最近はいろんなことを簡単に諦めるようになってしまって良く…

2022年1月のこと

初詣のおみくじは吉だった。一行目の冒頭に「改革の時」と書いてあって、思わず神に「わかる」と握手を求めたくなった。2022年改革の時。人生が停滞してる今、自分から何かしらのアクションを起こしていかないとな〜とは思いつつ、どうにも気力が追いつかな…

2021年12月のこと

年があけてから年賀状を買いに出かけたら雪道に光る首輪が落ちていた。前方に犬の散歩中らしき人影が見えたので、小走りで追いかけて首輪を渡す。セブンルールのイワクラさんを見習って、2022年の抱負は「毎日小さな徳を積むこと」にした。どこに落ちてまし…

2021年11月のこと

11月は予告どおりスペシャルハッピーな1ヶ月だった。プライベートが充実した反面、仕事は久しぶりにがっつりフル出勤でのデスクワークで、1週間がとにかく長かった。前までそれが当たり前だったのに、出張に慣れてしまってからは椅子に座ってひたすらキーボ…

2021年10月のこと

ここ最近はずっとア〜〜〜と思ってるうちに1ヶ月が終わっている気がする。気のせいかもしれない。早く楽になりたい。 出張の合間を縫ってワク②接種。発熱等なく熟睡していたところ、翌朝5時に上司の副反応メールで叩き起こされる。前回のデジャヴ。ダルかっ…

2021年9月のこと

秋の風物詩として、みんなは好きだけど自分はそうでもないと感じるものに金木犀と月見バーガーがある。きゃりーぱみゅぱみゅがPodcastの番組で「小学生の頃、金木犀の前を通るときは静止してスーハーと深呼吸をしていた」と話していて、真逆だ…と小さな衝撃…

2021年8月のこと

「二度目の梅雨」とかいう異例の気象に苛まれた8月。長袖長ズボンでも寒かった。かと思えばまた厳しい暑さが戻ってきたりして、つかみどころのない夏だった。盆休みもなく連日の日帰り出張で1日1日がピタゴラスイッチ式に過ぎていく。気が付けばシームレスに…

2021年7月のこと

毎年毎年言ってることだけどいつの間にやら夏やでしかし。東京オリンピックが始まりましたが特に言うことなし。仕事、相変わらずアー。出張先に持ち込める荷物の量に制限があるので必要最低限のものだけ詰めて事前に送る。現地で蓋を開けたら替えの下着を入…

2021年6月のこと

6月後半、連日の日帰り出張で疲れた。7月前半、泊まりの出張を含む怒涛の12連勤を終え、もっと疲れた。 粛々と準備を進めてきた仕事が本格的に始動し、月から金まで始発に乗って終電で帰る日々だった。家に帰ってシャワーを浴びて気絶するように眠りに就く。…

2021年5月のこと

引越してきて1年経った。毎日やってらんねぇ〜と思いながら何とかやっている。元気なときは「これをすると元気」のストックがいくらでもあったはずなのに、いざ元気がなくなると何も思い出せなくなるな。こういうのは元気なときに書き出しておいた方が良い。…

2021年4月のこと

送別会も歓迎会もないまま新年度が始まった。この一年で新しい生活様式にも慣れたというか、なんかもう飽きたな〜とは思うけれど、去年の今頃スーツケースひとつでホテルに30泊していたことを思うと、家で生活できているだけマシに見えてくる。あれはあれで…