ねているとき いがい ねむい

人には人の乳酸菌

乃木坂46『インフルエンサー』個人PV全員分レビュー【TypeA】

北野日奈子 『ガッツポーズ』

きいちゃんはほんとアホ可愛いな~~~。 

北野日奈子さんが5つの挑戦すべてクリアするまで終われませんというチャレンジ企画もの。 100回以上リテイクしているにも関わらず、ずっとあのテンションを保っているのがすごい。プロ根性とかじゃなくて多分ナチュラルにあれなんだろうなっていうのがすごい。最初はマシュマロキャッチでキャッチしたマシュマロ食べてたっぽいんだけど、途中から口から出して回収袋に入れるようになってて、その作業が手慣れた感じになってきてるのが面白かった。

 

斎藤ちはる 『斎藤リボン』

推しメンにわりと良質な個人PVきた!!!!!!!!!

斎藤ちはるさん歴代個人PVの中では一番好き!ポップでレトロで可愛さ全開の仕上がりです。斎藤ちはるさんは歌が上手いというのは知っていたけど、こんなにフル尺で聞ける機会がなかったのでとても嬉しい。斎藤ちはるさんがこういう歌声だったなんて、みんな知ってました??という感じで斎藤ちはるさんのウェッティな声質と、キャッチーで覚えやすいメロディーが非常によくマッチしててシンプルに良い!とても良い!という気持ち。

 

佐々木琴子 『クイズ佐々木琴子』

シュールなEテレのコントみたいな感じなんだけど、琴子が楽しそうだからそれで良いです。

 

高山一実『高山一実のそこそこ高い山!』

高山一実さんと山登りするの絶対楽しいだろうな~~って思いながら見てると、途中から徐々にミステリーっぽい流れになってきて、最終的にめっちゃふざけて終わる。高山一実さんのポテンシャル頼みみたいなところあるけど飽きずに見れて面白かったです。

 

寺田蘭世 『憂えぬ蚤の市』

は!!!!!ちょっと!!寺田蘭世さんめっちゃ可愛くない??????このスタイリングといいリップの色といい何もかもがめっちゃ可愛いし何よりこのサムネが最高。

勝手に蘭世はもっと、なんというか「演技してます」って感じの演技をするのかと思ってたけど、実際のところすごく素朴で自然体な演技だったのでイメージ変わった。Youtubeで公開されてるのは予告じゃなくておまけver.だからDVDとはまた違った映像をダブルで楽しめる。

 

西野七瀬 『ばけねこのななせ』

「わたしは生まれつき猫耳が生えている」という台詞で、はいはい、西野七瀬さん今回はそういう感じですね。みたいな感じで見始めたんだけど、中身はCGとスタントを使った本格アクションになっていて良い意味で裏切られた。監督はCGめっちゃ使う人こと荒船奏廣さんで、同じTypeA収録の久保史緒里さんの個人PVにもちょろっと出演する。(※本人ではなく役者の方が監督役で出演したみたいです)

 「本当は人と何かを創り上げたり自分を表現するのが好きなんだけど、人見知りだからうまくみんなと馴染めない」みたいなのが西野七瀬さんだと思っているんだけど、この西野七瀬さんはその西野七瀬さんなので、ああ…これは西野七瀬の個人PVだ…と思った。

 

松村沙友理 『教習所で見せられる保険加入のビデオ』

これ好き!面白い!松村沙友理さんのファンじゃなくても、乃木坂46のファンじゃなくても普通に楽しめる作品。松村沙友理さんはコミカルな作風が一番合ってるな~って思う。

 

和田まあや 『flowering.』

文春報道以降まだ和田まあやのこと叩いてる人はこれ見てまあやのこと許してやれよ…13歳で上京してきたまあやにとってはメンバーは家族であり、乃木坂46はホームなんですよ…。という気持ち。

 

岩本蓮加『駄菓子屋れんたん!』

3期生きた!!!岩本蓮加さん、13歳にしてはめちゃくちゃ大人っぽいというか完成された顔立ちで女優さんタイプだな~と思う。ソニー損保のCMに出てそう。学年は違うけど同じ2004年生まれの芦田愛菜ちゃん鈴木福くん本田望結ちゃんあたりの子役の人たちとはまた全然違う世界線を生きている感じがしてすごい。やっぱり若いから髪の毛が超きれい。あと顎の輪郭がシャープですごい見入ってしまう。PVの内容としてはチップチューンミュージック使ってたり火垂るの墓のパロディ挟んできたり要所要所ツボ押さえてあって好き。

 

梅澤美波『はじめての個人PVを見る日』

梅澤美波さん、身長高くてスタイル良~~~!!!顔の系統が白石麻衣さんと橋本奈々未さんと斉藤優里さんと新内眞衣さんのハイブリッドという感じ。要するに可愛い。PVの内容はカオスでイマイチ意味がわからない。

 

久保史緒里 『個人PVについて私が知っている五、六の事柄』

三期生本当にみんな可愛いんだけど久保史緒里さんの可愛さはガチ恋を生むタイプの可愛さだな~って思う。圧倒的透明感。それと守ってあげたさ。ストーリーは最後まで全体像がつかめないまま進行していって、結局よくわからないまま終わって、ん?どういうこと…?ってなる。アンダーライブ山形公演を観に行ったと予告編で語っていたんだけど、私もそのライブを観に行ってたから、マジか…!ってなった。自分はオタク的観点からしかライブを見れないけれど、ライブを見て「自分もあのステージに立ちたい。乃木坂46に入りたい。」と思う人がいて、現にオーディションに受かってメンバーになっているのだから、ストーリーだな…と思う。

 

 

TypeAのカップリングは『意外BREAK』。私はこの曲嫌いじゃないかな~というか、もう「意外と好き」とか「逆に好き」「一周回って好き」とか、だんだん何が好きなのかわからなくなってきてる感はある。

 

インフルエンサー(TYPE-A)(DVD付)

インフルエンサー(TYPE-A)(DVD付)