読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねているとき いがい ねむい

人には人の乳酸菌

2015年3月行った現場まとめ

はじめて聴いた「I.D.O.L.R.A.P」 めちゃかっこいいとめちゃ可愛いを目一杯詰め込んだめちゃ楽しい曲だった。ひなちゃんが卒業式からの回しライブだったため、チェキは筒状ポスターを卒業証書に見立てたポーズでお願いしました。

 

ブース入る→3パターンあるポーズから1つ指定→メンバーがポーズをとってくれる→自分のカメラで撮影する→終了

この一連の流れ与えられた時間はトータルで10秒くらい。超せかされたし、撮った写真はインターネットに絶対にアップしないでくださいというルールがあったりと、かなりの謎イベントだった。あと撮影会するならパーテーションにポスター1枚ペロンと貼っただけの背景もうちょっとなんとかなんないのかな…。斎藤ちはるさんのオリジナルポーズはチューリップのようなポーズで、は、春……てなりました。

 

  • 3/18 梅田彩佳ミュージカルWIZ @国際フォーラム
  • 3/21 田野優花ミュージカルWIZ @国際フォーラム(千秋楽)

ずっと楽しみにしてた梅ちゃんと田野ちゃんのウィズ!超~~~~~~~よかった!!!!!二人違って二人ともよかった!!!!梅ちゃんのドロシーは「梅ちゃんが演じるドロシー」というフィルターなんかどっか行ってしまうほど自然で安定していて完璧で、26歳の梅田彩佳ではなく少女ドロシーがそこにはいた。田野ちゃんのドロシーは荒削りながらも力強く、不安定さもまた少女性の演出にいい感じに作用していたりして、田野ちゃんは天性の子だな~と思わざるを得なかった。

最後の「HOME」で2回とも泣いてしまった。銀色の靴をはいてピョンピョン跳ね回り全身全霊で歌って踊る梅田彩佳さん(26)の存在そのものに感極まって泣いたし、問題児だった田野優花さん(18)が自分の輝ける場所を見つけて素直に真っすぐ挑んでいく姿にグッときて泣いた。私はもともと梅ちゃんと田野ちゃんのダンスがすごく好きなので、それだけでキャスティング最高!って思ったし、年齢もキャリアも全然違う二人だけどそれぞれが48グループの本来のコンセプト通りに夢を見つけたり叶えたりしていくストーリー性にぞくぞくした。

 

主演の二人以外の感想

美術監修の増田セバスチャンの世界観が色濃く出ていて、きゃりーぱみゅぱみゅとレディーガガとMOTHER2をミックスしたような、ファンシーでポップでコミカルな世界観。あとエハラマサヒロダンスうま過ぎワロタ。

 

各メンバー抽選で選ばれた100名だけが参加できる激レアイベントに、たった二口の応募で当選してしまった運の良さ。集合から誘導、撮影までの流れが超儀式的で、せっかくの楽しいイベントなんだから雰囲気もうちょっとなんとかしようよ…と思った。撮影したチェキはインターネットへのアップを固く禁じられており、相変わらず乃木坂運営好きになれない…。斎藤ちはるさんは安定して天使でした。

 

はぁ~~~~~~~~~~南端まいなちゃん!!!!!!!!!好きだ!!!!

石野理子ちゃんの歌声が超好きっていうのは前にも書いたけど、特にフラット♭になるところの切ない歌い方が超好き。