ねているとき いがい ねむい

人には人の乳酸菌

2015年2月行った現場まとめ

真冬の西武ドームで7時間半!!!!!!!

寒かった~~長かった~~~~。悔しいけどこれは生中継のスカパー視聴組が完全大勝利。

オタクたちは防寒できるからいいけど、ノースリーブ衣装のメンバーが登場するたび「ひゃ~~寒そう~~~…」って余計な心配がつきまとうから真冬に屋外はよくないよ。

秋元真夏さん・堀未央奈さん・松井玲奈さんが序盤全く登場しなかったことについては時系列に沿った演出ってのもわかるんだけど、ファンは残念だったろうな…と思います。

個人的に印象に残ったのは

川村真洋さんと中田花奈さんのダンスは遠くからみても映える

佐々木琴子さんが「扇風機」の間奏で「けんけんぱ、けんけんぱ」と口パクしてたのが超可愛かった

・乃木團がふつうに超ハイクオリティ

・乃木團で発揮される中元日芽香さんの歌唱力・アイドル性の高さ→「コウモリよ」でHI-METAL覚醒

・ぐだぐだMCの中でも安定したコメント残してくれる能條愛未さんありがとう

・モニタに映し出される歌詞のフォントとか効果がくそダサい

・ハウス!のコールがめちゃくそ楽しい

・夏だからやっちゃおう~のあの曲はトマトとりんごのイメージソングになってしまったトラウマ感

・研究生の昇格おめでたい

 

最後「何度目の青空か」でメンバーへのサプライズとして観客が一斉に青い風船飛ばしたんだけど、その瞬間も客席の照明は暗いままであまり目立たず、萎んで降ってくる風船が物悲しかった。

あと、私はもともとSKEにあまり興味がなく、松井玲奈さんの兼任が決まったときも正直微妙な気持ちだったのだけど、やっぱり松井玲奈さんがステージに上がったときに一瞬で雰囲気変わったのを感じたし、良くも悪くも「松井玲奈が異彩を放ってる」という事実は否めないと思った。それが乃木坂のイメージに合わないという人もいるだろうけど、パフォーマンスを目の当りにしたら乃木坂に松井玲奈さんを投入した意図を少し理解できた気がした。

メンバーの頑張りはすばらしかったけど運営がクソ。というのはいろんなところで言われているけど、総評すると私は楽しかったのでよかったです。

 

アプガさんとリリスクの対バン!!!前座にアイドルネッサンス!!!!っていう夢のコラボだったわけだけど、会場着いた頃にはアイドルネッサンスはおろかリリスクも終盤に突入していたので、80%くらいアプガのワンマンだった。

しかしまあ~~~アップアップガールズ(仮)!!!熱量ハンパない!!!超エネルギッシュ!!!!リリスクの大部彩夏さんがアプガの関根梓さんに猛烈アプローチをかけて実現したイベントというだけあって、関根さんから大部さんへの私信がアツ過ぎた。関根さんのパフォーマンスみて、大部さんと関根さんが通じ合うの超納得だわって思った。

アプガは体力勝負!みたいなイメージあったけど、「ナチュラルボーンアイドル」とか、アイドルアイドルしてる曲もよくてイメージ変わった。それからアプガの推しメンは森咲樹さんになりました。NMBの推しである岸野里香ちゃんに似てるからです。

 

青ラ*1で始まり青ラで終わるNMBのライブ最高だ~~~~~~!!!!!!!セトリもMCもギュッとまとまっててすごくちょうどいい!!NMBのライブは全力で駆け抜ける感じがすごくいい!!

マジジョテッペンブルース」でメンバーの制服スタイルがロンスカ・ミニスカ・セーラー・パーカー・古着とバラエティに富んでいて楽しかったしセリフも各々の個性が出てて面白かった。岸野のセリフが一番笑った。

Nのさや姉、Mのななたん、BⅡのみるきーが3トップでビシッって揃う画がNMBの真骨頂って感じで超痺れるから山田菜々さん卒業はほんと惜しまれる…。山本・山田の「ともだち」で会場がしんみりしたところに現れたMC陣が「イェ~~イ!やっぱりいい曲ですね~~!」って雰囲気ぶち壊しにして山田菜々のモノマネ始まったりするとこがNMBらしくて最高。

 

 

 

2月は22、23、25が怒涛のアイドル週間で楽しかった。