読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねているとき いがい ねむい

人には人の乳酸菌

やっぱり私はFacebookが苦手だ

アイドルとか漫画とか本とか音楽とか食べ物とか

その他もろもろについて記録を残しておくブログ始めました

 

という記事を2013年1月2日に書いていてそれからずっと更新していなかったのだけど、やっぱりアイドルとか漫画とか本とか音楽とか食べ物とかその他もろもろについて記録を残しておきたいと思ったので書きます

 

 

mixiやってた頃は日記書くの好きで結構書いていたけど、今やってる人はほとんどいないしFacebookは日記を書く場所ではない気がするし、というかやっぱりFacebookはなんとなく苦手で、

Facebookリア充の自慢大会」というのも理由のひとつではあると思う。同世代の友達が結婚したり出産したり幸せな人生を歩んでいる姿を見せつけられると取り残された気分になる。でも結婚したことをFacebookの投稿ではじめて知るような人とは「たまたま中学が一緒だった」程度の希薄な繋がりでしかないので、そんな他人のライフイベントにいちいち一喜一憂するのは無意味だと思う。そう考えると「いいね!」は便利

 

それよりもっとこう根本的なところで、私は他の人が「こんなことしたよ」っていう事実より「こう思ったよ」っていう感想や思考の方に興味があるから、写真と事実だけのFacebookはあまり面白いと思わない

 

投稿するまでの葛藤と、投稿した後の罪悪感みたいなのも嫌だ

Facebookは「人のTLに自分の発したことを載せてしまう」というのが最大の苦手ポイントなので、個人がひとつWebページを持ってブログとかtwitterとかinstagramとかTumblrとかSoundCloudとか、そういうソーシャルメディア?的なやつを勝手に発信していく形式が一般的になったらもっとストレスフリーにネットで自己表現できると思う

 

「○○さんの写真にタグ付けされました」も意味がわからない

私は自分の顔が好きでないので、知らないうちに自分の写真がネットに上がっているとちょっとうわってなる

 

Facebookのいいところもあると思うし賢い人は賢い使い方をしているのだと思うけど、Facebook苦手な人って意外と多いと思うから早くふぁせぼおk衰退してほしい

 

退会するのも一つの手だとは思うけど、今のところはそういうSNSだと割り切って、みんな楽しそう~私もこんな楽しいことあった自慢~~っていう使い方をしていきたい

 

ブログは自分語り全開な内容になってしまわないように、アイドルとか漫画とか本とか音楽とか食べ物とかのレポート的な使い方をしていきたい