ねているとき いがい ねむい

人には人の乳酸菌

2017年6月のこと

先月に引き続き月末に1ヶ月のまとめ書いて月が変わったら消すやつやるけど2017年6月は少なくとも今まで生きてきた中で一番ドン底な1ヶ月だった気がするのでそういうときこそ何かしら書いておいた方が良くて、とか言って月が変わったら消すんだけど今の自分には何かしら書いておくということが大事

 

28歳になった

6月某日28歳になった。誕生日は山で友達とキャンプしてた。今年初開催の山のフェス行って、テントに泊まったりワークショップ体験したりリフト乗って山頂まで行ったり、大森靖子とかネバヤンとかも人少ないから余裕で前方行けて、ごはんもそんなに並ばずに買えて美味しかったし、大学の時の軽音の先輩を偶然見つけてビール奢ってもらったりして、とにかくすごく楽しかった。

夜はテントの前に椅子2脚出して、友達が持ってきたバーナーで温めたワイン飲みながら人生について語り合ったりした。友達のことは考え方というか価値観というか、基本的なスタンスが一番近い人だと思っていて、「私は私の思考法が一番最強だと思っているし、みんな私に着いて来ればいいのにって思ってる」っていう話をしたら、「わかる。ていうか自分以外全員バカなんじゃないかと思ってる」という、予想を超える120点の回答が返ってきてすごい笑った。

星が見える~!って空見上げたらちょうどタイミングよく流れ星が流れて、誕生日に流れ星見れるとか、この先こんなことってもうなくない??って言ったら、この先もう暗い未来しかないからなって言われてやめてやめてやめてみたいな、しょうもない話をしながら夜を過ごした。軽井沢の夜は6月とはいえ長袖にウィンブレ重ねてシュラフの中で丸くなっていても震えるくらいに寒く、小雨がテントを叩く音を聞きながら眠りに就いた。

次の日は朝から快晴で、なんとなく見に行ったMOROHAのライブがやばくて、あれ、うそ、今私泣いてる…?みたいな感じで気付いたら涙こぼれてた。終わってから友達と無言で肩を叩き合った。『Apollo11』というウェディングソングを、あまりに自分とは遠い世界だなと思いながら聞いてて、自分はまあいいとして、親にすごくごめんって気持ちになった。友達が言った「人の幸せを地球の外から眺めている気分」という表現がドンピシャ過ぎて、やっぱり同じ人種だ...と思った。リハでちょっとだけ披露した『革命』という曲がマジでめちゃくちゃやばいから聞いてほしい。なんだかんだ私はド直球なものに弱い。iTunesで即購入した。

フェスの客層は、ガチガチの音楽好きみたいな人は少なくて、なんかゆるい雰囲気の人たちとか犬連れて来てる人とか家族で来てる人とかが多かった。いいな、家族でキャンプとか絶対に楽しいよな〜って思う。キャンプといえば小学生の頃、夏休みによく3〜4家族でキャンプに行ってBBQしたり花火したりした思い出があって、3〜4家族ってのは父親の友人グループとその家族たちなんだけど、その3〜4家族でキャンプ行ったり海に行ったり芋煮会したり冬はクリスマスパーティーしたりして、いつも親は親たちで遊んでて子供は子供たちで遊んどけみたいな感じで放置されてて、今思うとうちの親ってウェイだったんだなって。父と母は高校のときから付き合ってて27歳で結婚したんだよね。娘、何もないまま28歳になりました。

 

27歳は終了した

27歳は私の中で割と節目に当たる歳であったように思う。その27歳最後の週末、いろいろあっていろんなものが段階を踏まずに終了した。自業自得だ。わかっているから怒りも悲しみもない。無。これ以上考えたってどうしようもないし、どうしようもないから救いようもないのだけれど。自分のことなのに本腰を入れて泣いたり落ち込んだりすることもできなくて、まるで他人事みたいに冷静でいられる自分が怖くなったりした。自分を客観視して、なんだこの人、死んでんのか、とか思う。RADWIMPSの『棒人間』の歌詞、非常にわかりみが深い。ぼぉ〜くは人間じゃあないんですぅ〜というやつ。人間ではあるんだけどね。その後わかりやすく体調を崩して、扁桃腺が腫れたり頭部の神経痛で夜中に目が覚めるようになった。仕事を休むのは癪だから病院で薬をもらって、薬飲んでたら意外と平気で、通常どおり業務こなして、なんか、それが逆にしんどかったりした。すぐ風邪とか腹痛で仕事を休む人に対して、嫌いとか許せないってほど強烈な感情を抱いてるわけでもないんだけど、ただ、そういう人のこと一切信用してないから、自分がそうはなりたくなくて多少無理してでも仕事行ってしまう。体調不良はダサい。あーあ、でも、なんかもうあれだな、あーあって。27歳は終了した。

https://nemoi.tumblr.com/post/375989652/いろいろどうでもよくなってからがはじまりだ

 

友達が婚約した

大学の友達が婚約して、その報告を兼ねて東京に遊びに来た。早速マリッジブルーになっていて、すごく「らしいな~」と思った。大丈夫、意外と勢いでなんとかなるって!という、結婚未経験者からのエール。上野の台湾フェス行ったり、カラオケでウェディングソングしばり発生したり、学生の頃のノリで飲んですごく楽しかった。やっぱり近しい友達の結婚は素直にうれしいな~めでたいな~って思う。婚約祝いにカレースプーン贈った。ちょっといいスプーン。なんでこれにしたのって言われたし、自分でも謎なチョイスだったとは思う。ペアグラスとかだと帰り重いし、割れたら縁起悪いかなと思って。

 

 

Facebook退会した

もともとそんなに見てなかったから、今のところ何も支障ない。

 

  

英会話スクールに通い始めた

「今度海外研修行ってもらうんだけど英語得意?」

「英語苦手です」

TOEIC何点?」

「500点です」

という流れで強制的に英会話スクール通うことになった。ほんと初歩中の初歩から教えてもらってて、今日は「1日のスケジュールを説明しよう!」みたいなチャプターレッスンで

"I have breakfast at 6:30 a.m."

"I take the train at 7:40 a.m."

とかやってきた。英語が全然出てこないせいで、事実をねじまげて簡単な英語で喋ってしまうから上達してる気がしない。

 

 

 

まとまりないし全然面白くないけど終了する、7月は面白い月にしたい。